倉敷・岡山・高松・丸亀の最短45分車検なら車検の速太郎車検の速太郎

  • 問い合わせ・見積もりを依頼をする 問い合わせ・見積もりを依頼をする0120-099-884

車検・メンテナンス情報

【車検の速太郎】ベルト点検も実施いたします!

2021.10.19  丸亀店, 倉敷店, 岡山西バイパス店, 東岡山店, 高松店  , ,

こんにちは!
車検の速太郎です🚗

突然ですが、
こちらの丸い部分から伸びている黒くて長い帯状のもの、
何かご存知ですか❔

こちらは車の「ベルト」と言われる部品で、エンジンの動力になったり、
エアコンを動かしたりする部品です☀️

劣化してくると”キュルキュル”といった異音を発生させ、
切れてしまうと
車がオーバーヒートしてしまう危険性もあります⚠️

こうした危険を防ぐために
ぜひしていただきたいのが12ヶ月点検です!

12ヶ月点検では項目の中に
ベルト点検も含まれます。

特にお車を長く大切に乗っていただいているお客様ほど、
経年劣化を見逃さないためにも、
車検と車検の間に一度、
法定点検を受けていただきたいのです❗️

皆様の安全で快適なカーライフのため、
ぜひご入庫をお待ちしております(*^^*)

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-
車検の速太郎(くるまのハヤシ)
定休日:第二火曜、毎週水曜、祝日
☆最短45分の短時間車検
☆納得の立会い車検
☆年間車検台数約21,400台
☆運輸局指定整備工場
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

#車検
#香川
#岡山

 

 

 

【岡山西バイパス店】検査ラインでは何をしているの?

2021.10.18  インフォメーション, 岡山西バイパス店  , , ,

こんにちは!月曜日担当、岡山西バイパス店逸見です!

今日は車検の最終工程検査ラインの様子をお伝えします♪

↑この場所に車を入れて、ブレーキの効きやライトの光軸が基準内に入っているかのチェックを行います。

タイヤを乗せると真ん中の部分が下がって、アクセルを踏んでも前には進みません。

ここでスピードメーターが正常に動いているか、ブレーキは正常に効いているかを測定します。

次にヘッドライトの光軸が基準内に入っているかを確認します。ずれている場合は調整をして再度測定します。

排ガスをチェック。

普段はあまり見ることの無い、検査ラインの様子を少しお届けしました。車検のご来店お待ちしております!

【丸亀店】法定12ヶ月点検って必要なの?

2021.10.16  インフォメーション, 丸亀店  , ,

皆さんこんにちは!

土曜日担当、丸亀店の前川ですm(__)m

本日は法定12ヶ月点検についてご説明させていただきます!


法定12ヶ月点検とは?

法定12か月点検とは車検と車検の間にある分解を伴う点検になります。

普段見る事の出来ないブレーキ周りや下回りを細かく見る点検となっており、人間で言う健康診断のようなものになります。

車検との違いは、

車検はお車『保安基準に適合しているか』を確認するための検査です。

法定12ヶ月点検はお車が『安全に走行できる状態か』を確認するための検査です。

検査の目的が異なるので、チェックする項目も異なります。

私たちが定期的に健康診断を受けるのと同様に、車も健康診断を行い故障を未然に防いだり、予防をしたりという役目となるのが法定12ヶ月点検です。


受けないといけないの?

12ヶ月点検は道路運送車両法で義務付けられている点検です。

しかし12ヶ月点検を実施しなかったからといって、罰則が設けられているわけではありません。

ただ、次の車検までの2年間もの間点検やメンテナンスをされないとなると、お車の思わぬ故障や各部品の劣化にも繋がってしまいます。

大きな出費を抑える為にも定期的な点検を受けられる事を推奨いたします。

【車検の速太郎】LINE Pay使えます!

2021.10.16  丸亀店, 倉敷店, 岡山西バイパス店, 東岡山店, 高松店  , ,

みなさんこんにちは!
車検の速太郎です🚗

PayPay加盟店において
「LINE Pay」でのお支払いが
可能になりました💚

車検の速太郎は
PayPay加盟店です!
車検や整備代金のお支払いにも
是非LINE Pay使ってみてください🌈

支払い方法など
ご不明点等ありましたら
ご気軽にお問い合わせください。

皆さまのご来店
心よりお待ちしております🌟

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-
車検の速太郎(くるまのハヤシ)
定休日:第二火曜、毎週水曜、祝日
☆最短45分の短時間車検
☆納得の立会い車検
☆年間車検台数約21,400台
☆運輸局指定整備工場
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

#車検
#香川
#岡山

東岡山店 タイヤ交換の基本

2021.10.15  インフォメーション, 倉敷店, 岡山西バイパス店, 東岡山店  , , , , ,

皆さんこんにちは!

金曜日担当の津本です!

タイヤ 第4弾!!!今回はタイヤ交換の基本について!

タイヤ交換には様々な作業工程があり、一言でタイヤ交換といっても様々な交換形態があります。今回はこのタイヤ交換の詳細についてご紹介していきたいと思います!

①タイヤの履き替え

タイヤの履き替えとは、冬前にノーマルタイヤからスタッドレスタイヤへ付け替えること、またその逆に冬が終わる前にスタッドレスタイヤからノーマルタイヤに付け替えることなどタイヤの用途に併せて付け替えることを指す言葉です。つまり、タイヤがホイールに装着された状態のものがそれぞれ1式4本ずつ合計8本あり、4輪ともホイールごとタイヤを入れ替えることです。

②タイヤの組み換え

タイヤの組み換えとは、古いタイヤ(今ついているタイヤ)を今ついているホイールから外し、新しいタイヤ(付け替えたいタイヤ)をつけることです。溝の減少やパンクなどによって、今付いているタイヤがもう使えないという場合に、組み換えをするのが一般的です。

③タイヤのローテーション

タイヤは、同じ位置で長距離を使用していると、ハンドルの操舵力やエンジンの力の関係から前輪と後輪で溝の減り具合が変わってきたり、偏摩耗(タイヤの片方だけ溝が減ること)を起こしたりしてしまいます。これらを予防し、均等に溝が減るようにしてタイヤを長持ちさせるため、4本のタイヤを定期的に位置交換します。これをタイヤのローテーションと言います。位置交換は基本的に後ろ2本と前2本を入れ替えることが一般的です。

④タイヤの脱着

脱着とは、タイヤとホイールを車から「脱:外し」「着:付ける」することを意味します。履き替え、組み換え、ローテーションいずれの場合でも、必ず脱着作業が伴います。

⑤タイヤのバランス調整

タイヤは見た目は丸く重さも均等に見えますが、微妙に重さが偏っています。タイヤをそのままホイールに装着しただけでは、回転したときに「ブレ」が生じ、ハンドルがブレたり、偏摩耗 (タイヤの片方だけ溝が減ること) を起こすことがあります。そのため、ホイールにバランスウェイト(おもり)をつけ、偏りをなくす調整をします。これがタイヤのバランス調整になり、編摩耗も防ぎタイヤを長く使うことができます。

⑥タイヤの4輪アライメント調整

タイヤは、車体や路面に対して実は直角垂直ではなく、直進性や安定性を高めるためにわずかに角度がついています。それを決める要素にはいくつかあり、上から見て、前側が少し内側を向く「トーイン」、前から見て、路面に対するタイヤの傾きを表す「キャンバー角」、この2つが代表的です。街中で高級車が車高を下げてタイヤが斜めについている車を見たことがあると思います。これは一般的に「鬼キャン」と言われる改造です。他には、「キングピン角」、「キャスター角」があります。これらを適正な範囲内で調整することで、偏摩耗を抑えつつ、走行特性を変更したりするのがアライメント調整です。この調整を見た目で変えてしまうと車検不合格となる場合もあるので注意が必要です。

⑦バルブ交換

タイヤには、空気を入れる口であるバルブがついています。材質はゴムバルブとスチールバルブがあり、金属製の方が寿命は長く衝撃にも強いのが特徴です。時々緩みをチェックし、一般的なゴムバルブの場合は、タイヤ交換と一緒にバルブ交換をしておくのが良いでしょう。またバルブの中にムシもあるのでムシが閉まっているかの確認もしたいものです。

⑧ナット交換

ホイールを固定するためについているナットを盗難防止用や色のついたもの、貫通ナットや袋ナットといったホイールの形状によって専用のナットに交換することです。全部交換する場合はジャッキアップしてタイヤを浮かせ、ナットを交換します。ジャッキアップしないと、受け側のハブボルトが曲がってついてしまう恐れがあります。また、ホイールを装着する場合は、適正なトルクでナットを締める必要があります。このトルクが緩くても締め付けすぎてもタイヤが走行中に外れる恐れがありますので、必ず専門の整備士に依頼しましょう!ホイールナットの増し締めならだいたい無料でやってくれます。

いかがでしたでしょうか?

以上8つの項目に分けてご紹介してみました!

タイヤ交換には意外と手間がかかっています。安く済ませようとして個人でするのも危険な作業です。少し金額はかかりますが是非とも専門知識を持った整備士にご依頼することをお勧めします!

次回はタイヤ第5弾をご紹介していきたいと思います!乞うご期待を!

【高松店】ファンベルトって知ってますか?

2021.10.14  インフォメーション, 高松店  , ,

ファンベルトのご紹介!!

みなさんこんにちは(^^)/

木曜日担当の車検の速太郎高松店の尾崎です!

皆様いかがお過ごしでしょうか?

車検の速太郎は今日も元気に営業中です!!


「最近キュルキュル音が気になるな…」

そんな方は、ファンベルトの状態が悪いかもしれません!

 

ファンベルトとは、クルマを加速させるためのエンジンの力を、

ウォーターポンプ、オルタネーター、エアコンコンプレッサーなどの機関に伝達する役割があります。

 

ファンベルトはゴムでできているベルトのため、

劣化するとひび割れや亀裂が入り、最悪の場合はベルトが切れてしまい走行不可能になることもあります。

 

ファンベルトの交換目安は一般に、3年または走行距離60,000km程度です。

キュルキュルと音がし始めたら、劣化のサインです!

早めに点検するようにしましょう!


車検の速太郎でファンベルトの点検させていただきます!

安い・速い・安心!車検の速太郎では、

軽自動車はもちろん、普通車・ハイブリット車・輸入車も車検が可能です(*^^*)

車検時にはファンベルトの状態を確認し、交換や調整等、お客様に合わせたご提案をさせていただきます!

岡山県・香川県にお住いの方、詳細が気になる方は、

是非店舗スタッフまでお気軽にお問い合せ、ご相談くださいませ!

お問合せ先は店舗情報を検索!⇒https://shaken.sale-hayashi.com/shop/


☆本日ご紹介するお客様☆

高松市 T様 ホンダ ライフ 平成20年式

今回の整備内容

エンジンオイル・ブレーキオイル・ブレーキメンテナンス・

LLC・ラジエータキャップ・エアコンフィルター・ロアボールジョイントブーツ・

タイロッドエンドブーツ・添加剤・ワイパーゴム・エアーエレメント・ファンベルト

スタビライザリンクロッド・ヘッドライト光軸調整・フロントショックマウント

【車検の速太郎】Yahoo口コミもございます!

2021.10.14  丸亀店, 倉敷店, 岡山西バイパス店, 東岡山店, 高松店  , ,

こんにちは!
車検の速太郎です🚗

Google口コミをご投稿いただいている皆様
たくさんのご感想を有難うございます🙇‍♀️

当社はYahoo口コミもございます!
Google口コミをいただいたお客様も、これからご感想いただくお客様も
ぜひこちらからご投稿下さい⭐️

皆様のお声がたくさんの方に届きますように、ぜひ投稿お待ちしております❣️

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-
車検の速太郎(くるまのハヤシ)
定休日:第二火曜、毎週水曜、祝日
☆最短45分の短時間車検
☆納得の立会い車検
☆年間車検台数約21,400台
☆運輸局指定整備工場
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

#車検
#香川
#岡山

 

 

 

【倉敷店】車検後のメンテナンス

2021.10.12  倉敷店  , , ,

こんにちは!

火曜日担当の鈴木です。

 

皆さん、車検後のメンテナンスは定期的にされていますか?

「車検に出してるから大丈夫!」

「次の車検でまとめて整備すればいいかな!」

とお考えの方、ちょっと待って下さい!

 

車検をしたからといって、お車が新しくなったり、次の車検までなんの問題なく過ごせるとは限りません!!

もちろん我々はお客様の安心・安全なカーライフ実現のため、

点検・整備に尽力しております!

 

ただメンテナンス期間が空いてしまったりすると状態が変化し、故障や事故のリスクが少なからず高くなってきます。

 

そういった自体を予防して、安心・安全なカーライフを実現していただくためにも

車検後のメンテナンスは非常に重要になります!

 

では具体的にどのようなメンテナンスがあるのか?

主には6ヶ月毎の定期点検です!

 

車検から車検までの期間は24ヶ月(2年車検の自動車であれば)ですので、

弊社では下記のような点検サイクルになります!

 

【車検】→6ヶ月後→【☆車検後6ヶ月点検】→6ヶ月後→【法定12ヶ月点検】→6ヶ月後→【☆車検前6ヶ月点検】→6ヶ月後→【車検】 

※☆印の点検は点検料無料

一つ一つ見ていきましょう!

 

【☆車検後6ヶ月点検】

車検から最初の6ヶ月後に訪れる定期点検です!

弊社では点検料無料で実施しております!

 

点検項目は次の10項目です!

①ワイパーゴムの劣化状態

②ウインドーウォッシャーの量

③ブレーキオイルの量

④エンジンオイルの量

⑤バッテリーチェック

⑥エンジン冷却水の量

⑦ランプ類の点灯・点滅

⑧パーキングブレーキの効き

⑨タイヤの空気圧

⑩ホイール・ナットの締付け

 

車検から6ヶ月経過している点検ですので上記項目に加えて、

車検時の交換推奨の部品や作業も考慮して、見させていただきます!

車検時にはまだ交換しなくてよかった部品でも、6ヶ月経てば状態が変化し、

交換の必要性が高まってきているかもしれません!

特に近年のバッテリーはテスター(バッテリーの状態を測る機械)での測定結果が、

良好であっても、使用年数で交換をご提案する場合がありますので、

6ヶ月毎、こまめに点検をしていただくことをおすすめします!

急なバッテリー上がりで仕事に向かおうとしたら車が動かない、

出先でバッテリーが上がってしまって頼れる人が近くにいない、、

となると不安も大きいと思います。

そういった自体を未然に防ぐためにも、この車検後の6ヶ月点検は非常に重要です!

 

6ヶ月後

 

【法定12ヶ月点検】

車検から12ヶ月が経過しました!

このタイミングで訪れるのは、法律で定められている定期点検です!

(道路運送車両法第48条(定期点検整備))

リフトアップをして普段見る機会が少ない下回りの点検や、タイヤの脱着、ブレーキを分解しての点検等を行います!

例えば、ブレーキパッドやブレーキシューの厚み、

足回りのゴム部品や下回りの状態などは車検(24ヶ月点検)や12ヶ月点検以外ではチェックする機会があまりありません。

そのため、いざ見てみると思いの外劣化していた、、、ということがあります。

 

費用を抑えるために車検時は最低限の整備でいつもやってもらっている、という方は

気づかないうちに車の性能が十分に発揮されない状態に陥っているかもしれません。

ブレーキ周りや足回りのブーツ類の部品状態が劣化していると、

制動性や操作性を失って事故を引き起こす可能性もあります。

 

法律で決まっている点検とはいえ、受けない場合の罰則が特にないため、

法定12ヶ月点検は受けない、受けたことがないという方もいらっしゃいます。

ですが、安心・安全なカーライフのためにも1年に1度はブレーキや下回りの点検を受けることをおすすめします!

 

6ヶ月後

 

【☆車検前6ヶ月点検】

車検後の6ヶ月点検と同様に、こちらの点検も点検料無料で実施しております!

点検項目としては車検後6ヶ月点検と同様です!

が、こちらの点検は弊社では特典を準備しております!

あの部品の割引やこの部品のサービスなど、、!

弊社で車検を受けられた方には、時期になるとDMでご案内させていただきますので、

ぜひご利用下さい!

 

6ヶ月後

 

【車検】

いよいよ次の車検の時期となりました!

車検と車検の間に、定期的に点検・整備を行うことで

車検時にかかる整備費用を分散させることができます!

経済的にも安全性のためにも定期的な点検は実施をおすすめします!

また必ずしも整備を実施しなくても、点検にお越しいただくと、

車検時に提案されたけど交換しなかったタイヤは今どんな状態なのか、

後どれくらい使えるのか。。。

バッテリーの状態はどうか、今年いっぱいは大丈夫そうなのか。。。などなど

といったことを知ることができるため次回以降の整備を実施する計画を立てやすくなるというメリットがあります!

 

安心安全なカーライフを長く楽しむためにも、ぜひ定期的な点検をご利用いただければ幸いです!

 

それでは皆さま、よいカーライフを!

 

 

 

 

【岡山西バイパス店】車検費用の内訳って知ってますか?

2021.10.11  インフォメーション, 岡山西バイパス店  , , , ,

こんにちは!

月曜日担当、岡山西バイパス店の逸見です!

食べ物がおいしい季節になってきましたね。ダイエットしなきゃしなきゃと思いつつ、つい食べ過ぎてしまいます・・・。

今日は車検費用の内訳についてご紹介します!

車検費用は、大きく「法定費用」「車検基本料金」「追加整備費用」の3つに分けることができます。

法定費用は「自動車重量税」「自賠責保険」「印紙代」「技術情報管理手数料」の4つで、基本的にはどこの整備工場で車検を受けても一律の料金になります。

ただし、印紙代については認証工場と指定工場では仕組みが異なる関係で、指定工場の方が安く、さらに指定工場の中でもOSS申請対応をしている場合は安くなります。

車検の速太郎岡山西バイパス店は指定工場にあたります。

一方で、車検基本料金、追加整備費用は整備工場によりさまざまです。車検費用の差が出るのはこの部分です。

 

法定費用

まずは法定費用についてご紹介します。

①自動車重量税

車検の時には車の重さと年式によって変わる、自動車重量税を支払うことになります。

税額は車の重さによって異なり、自家用乗用車の場合、車両重量が0.5t重くなるごとに増額していきます。

また、環境への負担を減らすための施策として、新規登録から13年と18年経過したタイミングで税負担が増える仕組みになっています。

つまり、大きくて古い車ほど重量税は高くなります。

軽自動車は車両の重さにかかわらず税額は変わりません。ただし、軽自動車も13年、18年が経過すると税負担が増えます。普通車と軽自動車では税額が変わるタイミングが違うので注意が必要です。

一方、「エコカー」については優遇措置があり、減税対象車は免税や減税の対象になります。減税基準はグレードや装備などにより細かく異なりますので、詳しくは「料金・割引」ページの<重量税について>をご覧ください。国土交通省より次回自動車重量税照会サービスを行っております。

車検切れの場合エコカー減税が適用されない場合がございます。

②自賠責保険料

自賠責保険は万が一の交通事故の際、被害者の救済を目的として基本的な対人賠償を確保する保険です。

法律により自動車を所有する人には加入が義務付けられているため、「強制保険」とも呼ばれています。料金・保険の内容はどの保険会社で加入しても同じです。

自賠責保険は必ず車検期間をカバーしている必要があるため、車検の際には自家用乗用車の場合、24か月または25か月の加入が必要となります。

自賠責保険料は車の種別と加入期間、使用の本拠の所在地によって変わり、数年ごとに料金改定があります。

③印紙代

印紙代は車検証の発行手続きに必要な費用です。

運輸支局に車を持ち込む認証工場は印紙代と証紙代が必要となります。地方運輸局長によって指定を受け、自社の整備工場で検査をできる指定工場の場合は、印紙代のみが必要となります。

軽自動車と普通車で印紙代は異なります。

車検の速太郎 岡山西バイパス店は指定工場です。

④技術情報管理手数料

自動車メーカーが提供する故障診断に必要な情報管理、全国の検査場や整備工場が利用する情報システムを運用していくための費用として、(独)自動車技術総合機構に支払うものです。

近年急速に普及しはじめている、衝突被害軽減ブレーキ等の電子制御がなされている先進安全装置について、車載式故障診断装置を活用して電子的に故障診断をするように、制度がかわります。

1台当たり一律料金となっており、車検と同時に支払いが必要です。

車検基本料金

整備工場により差が出るのが車検基本料金です。

車検基本料金は一般的には車検を受ける場所により金額が変わります。

車検基本料金には、基本料・申請手数料・代行料・事務手数料などに分けて表示されている会社と、まとめて表記されている会社があります。

車検の速太郎では検査費用は一律で、上記の手数料は不要となっております。

追加整備費用

車検の際の整備には大きく分けて2種類あります。一つは車検に適合するかどうかにかかわるところ、もう一つが次の車検まで安心して乗れるかどうかです。

適合にかかわるところは必ず整備が必要ですが、後者に関してはどのタイミングで整備するかは車検を受ける方の自由です。

車検の速太郎では立合車検で車の状態を見ながら、どの整備をするかご相談させていただきます。

もちろん車検でなくても整備は可能ですので、いつ整備をするかはご相談ください。部品交換をする目安などもお伝えさせていただきますので、お気軽にお申しつけください。

車検の内訳はご存じでしたか?

法定費用が車によって違ったり、知る機会がないこともあったかと思います。

細かい費用に関しては車や受ける時期によっても変わってきます。車検の特典やキャンペーンなども月によって変わりますので、ぜひ気になる方は一度お問合せください♪

皆様のご来店をお待ちしております!!!!!

【丸亀店】車検時の交換部品について!第二弾

2021.10.9  インフォメーション, 丸亀店  , ,

皆さんこんにちは!

土曜日担当の丸亀店の前川ですm(__)m

最近は涼しくなってきており、ドライブやお出かけをされる方なんかも増えるのではないのでしょうか(*^^*)?

お出かけ前の点検もぜひ車検の速太郎でお待ちしております(^^)/

さて、以前「車検の時に一気にいろいろ説明されても分からない!」という方の為に車検時によく交換される部品の役割や、交換の必要性について説明をさせて頂きました(^^♪

今回はその第二弾となります!車検が近い方などはこれを読んで予習をしておくのもいいでしょう(゜-゜)

それでは行ってみましょう!


1.ブレーキパット

まずはこのブログでも何度か紹介されているブレーキパットです。ブレーキパットはタイヤを外さなければ交換出来ない部品なので、分解点検を伴う車検や法定12か月点検などのタイミングで一緒に交換される方が多い部品になります。

【部品の役割】…ブレーキパットは運転者がブレーキを踏んだ際に、車輌を正常に停止させるための部品になります。タイヤと一緒に回転しているディスクローターと言われる円盤状の部品をブレーキパットが挟み込むことで摩擦エネルギーが生まれ、車が止まる仕組みになります。

【交換の必要性】…ブレーキパットは新品の状態で厚みが約1㎝ほどありますが、使い続けることによって摩耗してしまいブレーキパット自体が薄くなっていきます。薄くなってしまうとブレーキを踏んだ際の異音に繋がったり、最悪の場合はブレーキが効かなくなったりしてしまいます。残量が3㎜を切っている場合は早めに交換をしておいたほうが良いでしょう。


2.スパークプラグ

続いてはスパークプラグです。こちらの部品もエンジンの中にある部品になるので、基本的には車検時に交換をされる方が多いですね。

【部品の役割】…車のエンジンはガソリンと空気が混ざり合った混合気というものを燃焼することで動力を得ます。この混合気を燃焼させるために火花を飛ばす役割を担ってくれているのがスパークプラグになります。

【交換の必要性】…スパークプラグの交換時期は車の使い方や、付いているプラグの種類、本数によって変わってきますが、ノーマルプラグだとおおよそ10,000~20,000kmで、長寿命タイプだとおおよそ100,000kmとなっております。劣化したプラグを使い続けるとアイドリングが不安定になったり、アクセルを踏んでも思うように加速しなくなってしまいます。

最悪の場合だと、信号待ちでエンストしてしまったり、エンジンの指導が出来なくなることもあるので、定期的な点検と早めの交換が必要だといえます。


3.エアーエレメント

こちらのエアーエレメントは、単体で交換される方もいらっしゃいますが、先ほどのスパークプラグと同時に交換される方が多いように感じます。

なぜかと言うとスパークプラグ同様エアーエレメントも車の加速やアイドリング、エンジンの始動に関わってくる部品だからです。

【部品の役割】…エンジンの中で言い混合気を生成するためには綺麗な空気が必要になります。

エアーエレメントの役割は、エンジンが取り込む空気をろ過して綺麗にしてくれる役割があります。

【交換の必要性】…交換目安はおおよそ30,000kmと言われており、使い続けることによりエアーエレメントに汚れが溜まり根詰まりを起こしてしまいます。

そうなるとエンジンがうまく空気を吸えなくなってしまい燃費の低下や加速不良、アイドリング不調を招いてしまいます。

人間に例えるとマスクをしたままマラソンをさせられているような状態に車がなってしまいます。苦しいですね(゜-゜)!


4.タイヤ

交換となると大きな出費となるタイヤも車検の際にまとめて交換される方は結構います。

それに車の走行に大きな影響を与える物なので交換の優先順位は高くしておいた方が良いかと思います。

【部品の役割】…ただ転がっているだけの様に見えるタイヤにもしっかりとした役割があります。

乗車している人や車自体の重量を支えたり、車の走行安定性を維持したり、路面から伝わる衝撃を吸収したり…

その役割は様々です。

【交換の必要性】…タイヤももちろん使い続けることによって劣化していきます。

劣化の種類は主に2種類あり「摩耗」と「ひび割れ」です。

タイヤはゴムで出来ているため長い距離を走り続けることにより消しゴムの様に削れます。また、距離を走っていなくても長期間同じタイヤを装着していると、紫外線の影響や、ゴム自体の劣化でひび割れが表れ始めます。

劣化の種類により起きるトラブルも様々です。まず、タイヤのが溝が摩耗してしまいスリップサインというタイヤの使用限度(1.6㎜以下)を表すサインが近づくと、路面でスリップしやすくなったり、「ハイドロプレーニング現象」といってタイヤが雨水をかき出せず水溜まりの上などでハンドル操作が効かなくなる非常に危険なトラブルに見舞われる可能性が高くなります。

次にタイヤのひび割れがひどくなると、「バースト」と言って少しの段差や、地面からの衝撃でタイヤが一気に破裂してしまう可能性が高くなります

いずれも非常に危険なトラブルの為、定期的に点検を行い早めの交換を行いましょう。

店舗

無料見積

PAGETOP

PAGETOP